驚異的な持続時間を誇るタダシップ

飲んだ薬が30時間後もまだ効果を保っている事実を信じられますか。
バイアグラなどED治療薬は通常4時間から8時間程度が効果持続時間であり、それが終わると効果がなくなります。
しかし、中には驚異的な持続時間を誇る薬があり、シアリスがその典型です。
シアリスはアメリカの会社が作ったED治療薬で、勃起不全解消のために用いられます。
この薬の特徴は効果持続時間が24時間から36時間と大変長いことに尽きるでしょう。

なにせ、今日の夜に飲んだら明後日の朝まで効果が持続し続けるのです。
その間、食事を取ろうが遊園地に行こうが、効果が消えることはありません。
これは有効成分タダラフィルの効果が続いているからで、性的刺激を受けなければ効果が発動することはなく、日常生活に支障が出ない所もポイントでしょう。
これらの特徴を確実に再現しているジェネリック薬がインドで作られました。
それがタダシップであり、インド発のシアリスジェネリックとしてはかなり有名な薬です。
この薬は日本では認可されていないので、クリニックで処方してもらうことはできません。

しかし、今は海外医薬品の販売サイトがたくさんあり、個人輸入によってこれを購入するのは比較的簡単になりました。
最初は個人輸入について何も知らず、私も恐る恐る買ったのですが、普通の通販サイトと買い方自体はなんら変わることがなかったので、今は安心して買っています。
個人輸入とはいえ、輸入に関する手続きなどはすべて業者さんがやってくれるので、私たちはただ商品をカートに入れて注文するだけでいいのです。
ED治療薬のジェネリック薬は数多く販売されており、その中でもインド発のタダシップは注目されています。
その理由は安さであり、本家シアリスと比べると半額どころかそれ以下の値段で売られているのです。
実際に買ってみるとその安さがわかるでしょう。
20代の頃はさほど夫婦生活に関して不自由を感じたことはありませんでした。
しかし、結婚して30代に入ってから、自分の下半身に違和感を覚えるようになったのです。
勃起しないわけではありませんが、明らかに勃起力が弱まり、妻との夫婦生活にも自信が持てなくなってきました。
このままではいずれ中折れをしたり、EDに陥ってしまうと危機感を抱くに至ったわけです。

バイアグラやレビトラはものすごく強力な印象があり、副作用の強さが際立っていて、夫婦生活に集中できない気がしました。
そのため、シアリスにしようと最初から決めていましたが、値段が高すぎるので、ジェネリック薬であるタダシップに落ち着いたのです。

使ってみてわかりましたが、タダシップは本家シアリスと比べ、見劣りする所がありませんでした。
インドの製薬技術がかなり高いことは知っていましたが、まさかここまでとは思いもしなかったのです。
今ではこれを使って、妻とデートをしたり食事をしてムードを高めた後に夫婦生活を自由に楽しむようになり、毎日が充実しています

Comments are closed.