シアリスのジェネリック・タダシップと食事の関係

一般にバイアグラやレビトラなどのED治療薬は、服用後に食事をとると効果が薄くなるとの報告がきています。
これは、ED治療薬に限らず他の薬でもいえることですが、薬本来の効果を100パーセント発揮するなら、空腹時が最適なのは間違いありません。
ただ、誰もがセックス前に空腹でいられるわけではありませんし、食事をしてからセックスの流れを作りたい時もあるでしょう。
その時に使えるED治療薬のほうが、融通がきくのです。
シアリスはレビトラ、バイアグラと比べて効果持続時間が30時間以上とかなり長いことがわかっています。
食事の影響もほとんど受けないので、いつ飲んでもしっかりと効果を感じることができるのが売りです。

副作用も少ないので、初めてED治療薬を飲む場合や、他の薬と相性が悪い人でも飲みやすいとされる優秀な薬として知られています。
インドではいくつものジェネリック薬が作られていますが、そのうちタダシップはシアリスのジェネリック薬として有名な薬です。
ジェネリック薬はオリジナル薬と同じ成分を用いて作られた薬であり、特許料を払わなくていい分、価格がかなり安くなっています。
薬の特許に関する法律が特殊なインドでは、ジェネリック薬が作りやすい環境ができあがっているので、水虫薬からピルまで、ジェネリック薬がどんどん作られているのです。
シアリスのジェネリック薬もそれを背景として作られ、主成分タダラフィルから何から、すべてが同じ薬に仕上がっています。

ただ、その価格はオリジナルの20分の1程度で、格安と見ていいでしょう。
値段が破格に安い薬はあまり質がよくないと昔から言われていましたが、インドのジェネリック薬に限ってはその法則はあてはまりません。
なぜなら、安くて効果が高く、安全な薬がインドでは作られ、売られ続けているからです。
タダシップを実際に利用した私の友人が言うには、この薬は飲む時間を選ばなくて本当に使いやすいとのことでした。

彼は奥さんとのセックスレスを解消するため、海外医薬品販売サイトでこの薬を見つけ、以来ずっと買い続けてきたベテランです。
副作用の少なさと効果持続時間が長いことは、彼にとって大変魅力的なことでした。
彼の場合はスローなセックスを進めていた所でしたので、この薬の存在はまさに救世主的な存在だったわけです。

彼がたまたま利用していた海外医薬品の通販サイトが個人輸入代行業者さんの間でも有名な老舗だったので、いろいろと勉強し、この薬に行き着いたとも話してくれました。
その日の夜に飲んだら、明後日の朝まで効果が持続するタダシップは、レビトラやバイアグラと違ってがつんと強烈に勃起し、それが4、5時間続くといったタイプの薬ではありません。
あくまで性的刺激を受けた時のみに反応するので、自分で勃起する時間、タイミングを選べるのです。
マイペースなセックスをしたいと考える人にとって、安くて効果のあるタダシップは理想の薬と呼べるでしょう。

Comments are closed.